ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.07.28 Saturday

釣査その7〜 渇水のイワナの溪へ('18#24)

夏の溪とイワナ

 

今季好調のイワナの渓に3度目、約1ヵ月ぶりに単独調査に行ってきました。
7月初めのまとまった雨で若干流れが変わっていましたが、それ以来雨がないので超渇水状態。
緩い流れに定位するイワナには走られまくり、Flyを投じられても突かれるだけと苦戦しますが、
木の下の流れの中にやる気のあるイワナが入っており、何とかFlyを咥えてくれました。
お昼過ぎに辿り着いたプールの本命ポイントの尺イワナは、CDCライツロイヤル#18の直前でUターン(泣)
そこから上流は今季初めて入りましたが、良いポイントごとに流心の中層に見える良型イワナを見つけ、
サイトで連発して楽しい釣りができました。それにしても一雨欲しいですね...

 

2018.07.15 Sunday

釣査その6〜夏の高原の渓へ('18#23)

高原の渓とイワナ

 

梅雨明けしたというのに先週末は雨で釣行できず。一転して今週末は真夏の様な天気となり、
高原の渓へあま党くんと釣査に行ってきました。空梅雨で渇水だったであろう渓に先週末の雨は
恵みの雨だったようで、予想どおりに水量はバッチリ。ゲーターでジャブジャブと気持ちよく釣り上がり、
イワナの反応も良いのですが...午前中は何故かフッキングせずにちょっとアセリます。
美味しいソーメン・ランチが効いたのか、午後は良いサイズが何匹か釣れてくれてホッとしました。
あま党くん、お世話になりました。また、ヤラカシに行きましょう!

 

2018.07.01 Sunday

釣査その5〜梅雨明けの溪へ('18#22)

梅雨明けイワナ

 

大した雨量もないまま関東地方は6月に梅雨が明けるという異常事態の中、あま党くんと渇水の渓に
釣査に行ってきました。近年この渓も人気なのか、入りたかった区間に2台の先行車があって、
午前中は一番上流の区間に入渓。すぐヤマメとイワナが釣れたのですが、その後、渇水(先行者?)
の影響なのか反応が悪く、午後からは林道を下り下流から再入渓。この区間でも反応はいま一つで、
なんとかそこそこのイワナが釣れて一安心。ヤマメ区間をあと少し残しておやつ休憩中に激しい雷雨が
始まってそのまま強制終了となりました。溪には恵みの雨でしたがちょっと残念な最後となりました。
あま党くん、ランチの冷やし中華、美味しかった!ごちそう様でした。

2018.06.23 Saturday

釣査その4〜イワナの渓再び('18#21)

梅雨の晴れ間にWSイワナ

 

3週間前にあま党くんと釣査をしたイワナの渓に、梅雨の晴れ間を狙って単独調査に行ってきました。
前々日に少しまとまった雨があったのでどうかなと思ってましたが、すぐに水は引いたのかやや渇水気味。
フラットな水面のプールでイワナを見つけてサイトで挑戦しますが、初めはスッポ抜け&バラシ多発!
それでも瀬の浅い流れの中にやる気のあるイワナが入っており、元気な8寸前後のイワナが次々と
#12パラシュート・アントをガップリとくわえてくれます。お昼を過ぎた頃からは活性が上がったのか、
プールで見つけた27〜9センチの良型イワナをサイトで狙って3連続でGET!!そんなこんなで、
いつもは3時間程でたどり着くお昼休憩する場所まで、6時間もかかってしまってそこで終了。
反転流で見つけた尺確実の2本をヤラカシちゃったのが悔やまれますが、大満足の釣行となりました。

2018.06.11 Monday

2018初夏の東北('18#18/19/20)

2018初夏の東北

 

6/8(金)〜10(日)の3日間、宮城県・荒雄川まで遠征に行ってきました。
初日、まずは支流でイワナたちと遊んだ後、夕方は本流でイブニングライズ狙うも不発でウ〜様1匹。
土曜日は老眼天空本舗主催のスクールに参加。午前中、S先生と開催場所選定のため下見に行きましたが、
本流も支流もあらゆる入渓場所は車だらけで、なんとか最後に行入れた渓にてイワナを確認。
午後からその渓でスクールを始めると、なんと1発目から尺イワナ!その後も先生が次から次と見つける
イワナ相手に苦戦しながらも、全員イワナの顔を見ることができて、にぎやかなスクールになりました。
日曜日はスクールに同行して見学。前日と同じ渓に入ったのですが、晴れた前日とは違い朝から小雨模様で
寒くなったためか、イワナの姿が全くありません。それでも最後の方に、イワナとの面白い駆け引きを見る
ことができて、参加者全員、とても有意義なスクールになったのではないでしょうか。
ご一緒しみなさん、大変お世話になり、ありがとうございました。

Powered by
30days Album
PR