ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.07.07 Sunday

梅雨空の渓へ('19#28)

増水の溪とヤマメ

 

雨が続く梅雨の週末、雨の合間を狙い上州の溪へ。前々日の雨で増水しているのは分かっていたので、
馴染み溪の上流部に入ります。釣りには問題なく、釣り始めてすぐヤマメが釣れて期待したのですが...
増水でポイントも限られ、曇りで気温が低く活性が上がらないのか渓魚からの反応は悪く、
想定以上に釣り上がりのペースが速くて、15時前には最上流の脱渓点に到着してしまいました。
それでも、昼頃に薄日も射し雨には降られず、数匹のヤマメとイワナに会えたのでホッとしました。

 

2019.02.17 Sunday

オフトレ:Part6

丹沢山

 

オフの足腰筋力強化(維持?)のトレッキング、〆は丹沢山に登ってきました。
9時前に登山開始。冷え込みはなく途中からお日様も出きて穏やかなトレッキング日和の下、
今までで最高標高差の1100mを、ゆっくり3時間弱かけて何とか無事に頂上へ到着。
富士山方面の眺望は雲が出て望めませんでしたが、足腰強化の目的は十分に果たせました。
例年通り!?丹沢訪問も完了したので、あとは渓流解禁を迎えるのみです!
 

2019.01.27 Sunday

オフトレ:Part5

水沢山とPちゃん

 

1ヶ月半ぶりのオフトレ、2019年初登りは午前中限定で上州の水沢山へ。
水沢山は約3年前に初めて低山ハイクにデビューした山で、その時には体験できなかった
途中「お休み石」でのヤマガラPちゃんたちの歓迎を受け、気持ちよいトレッキングが楽しめました。
予報に反して無風快晴に恵まれ、山頂から前夜に薄っすら雪化粧した周りの山々の眺望も堪能。
下山後には真の目的!?の美味しい水沢うどんも食べて、よい初登りとなりました。

2018.12.09 Sunday

オフトレ:Part4

荒山から鍋割山

 

今季初めて上州まで遠征して、赤城の荒山から鍋割山に登ってきました。
まずは2年前には雪のためにあきらめた荒山を目指します。この冬一番の寒気が流れ込む予報でしたが、
良く晴れ風もなく快適なトレッキングを楽しみ1時間半程で登頂。次は途中で昼食休憩しつつ鍋割山へ。
南側は雲が多く遠くまでは見えませんでしたが、360℃の眺望を楽しみ2時間半ほどで到着。下山は
途中おやつタイムをとりつつのんびりと下り14:30には駐車場に到着。2018年の登り納めとなりました。

2018.11.25 Sunday

オフトレ:Part3

大室山から富士山

 

今回のオフトレは道志村から大室山へ。快晴微風の登山日和に恵まれて、白い富士山を斜め後ろに
見ながら快調に登っていきます。しかしお昼近くになると富士山には雲がかかりはじめ、残念ながら
大室山山頂付近から富士山を見ることはできませんでした。今季最高峰だったので下山後は足腰パンパン。
すぐに登山口近くの温泉に入って、ゆっくりとよく温まってから帰途につきました。

Powered by
30days Album
PR